日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

『日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?』

今年も日焼けが気になる季節になりましたが、対策は大丈夫ですか?

日焼けは美肌の大敵ですが、なぜ日焼けしてはいけないのか、原因を知ることで、対策も万全なものになります。

日焼けによってシミができる原因が紫外線であることは広く知られていますが、紫外線によってシワも増えることはご存知でしょうか?

そもそも紫外線とは何かということからお話していきたいと思います。

紫外線によりシミができるメカニズム

太古の昔は、地球にはオゾン層がなく、降り注ぐ紫外線のために生物は生存できない状態でした。

オゾン層ができたことにより、紫外線が大幅にカットされ、生物が生存できるようになりました。

現在、地表に届く太陽の光には、目に見える可視光線と、目に見えない赤外線、紫外線があります。
taiyou

紫外線はその中で最も波長が短い光で、肌に影響を及ぼすのはUV-AとUV-Bの2種類の紫外線です。

UV-Bはエネルギーが強く、肌が赤くなる炎症を起こし数日後に黒くなる日焼けをもたらします。

波長が短いので肌の奥までは届きませんが、メラニン色素産生細胞を活性化させてしまい、メラニン色素を生成させます。

強い紫外線によって過剰に生成されたメラニン色素はシミの原因となります。

UV-Bは冬は夏の1/3程に減るので、冬は夏のような激しい日焼けは起こりません。

では、紫外線によってシワが増えるのは何故でしょうか?

紫外線によりシワができるメカニズム

日焼けによりシワができるのは、UV-Aによるものです。

UV-Aは波長が長く、UV-Bのような急激な作用は起こしませんが、肌の奥まで到達し、コラーゲンやエラスチンを壊したり、それらの結びつきを弱めたりして肌のハリや弾力を失わせます。

これがシワの原因となります。

先にお話ししたメラニン色素も、このUV-Aの作用によって肌を黒くします。

このUV-Aはオゾン層を通り抜けやすく、UV-Bの20倍も地上に降り注いでいます。

冬でも夏の1/3は降り注いでいるので、紫外線対策は、実は一年中必要ということになります。

紫外線の性質をよく理解し、対策を取りましょう。

降り注ぐ紫外線

近年のオゾン層の破壊によって、地表に降り注ぐ紫外線の量は増加の一途をたどっています。

紫外線は一年を通して降り注いでいますが、最も多いのは5月〜8月なので、その期間は特にしっかりと対策を取る必要があります。

1日の内では、12時前後をピークに9時から15時が紫外線の多い時間帯です。

UV-Aは雲や窓ガラスも通過しやすいので、曇りの日や屋内でも対策が必要です。

対策1〜紫外線を浴びないようにする

つばの広い帽子、日傘、サングラスを着用し、長袖の上着を羽織ったり、長手袋などで肌の露出を少なくします。
bousi

色でいうと、日傘なら外側が紫外線を反射する白、内側が吸収する黒というのが最も理想的です。

眼からも紫外線によって脳が刺激を受け、日焼けを起こすので、サングラスなどUV効果のあるものを使用します。

その際、色の濃いサングラスは瞳孔を開かせ、かえって逆効果となるので、色の薄いものを選びましょう。

対策2〜日焼け止めをこまめに塗る

日焼け止めは朝1回だけ塗るだけではなく、2、3時間ごとに塗りなおす必要があります。

UV-AとUV-Bの双方に効果のあるものを選びましょう。

対策3〜抗酸化物質を食品から摂る

日焼けは肌の炎症ですが、防御する抗酸化物質は体内で生成されています。

しかし体内で生成されるものはすぐに消耗してしまうので、食品から摂って補う必要があります。

ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなどのビタミン類などを多く含む食品が有効です。

うっかり日焼けしてしまったら

日焼けすると肌の水分が失われて再生する力が落ち、放置するとシミ、シワの原因になります。

ローションで水分を、乳液で油分を補給し、普段以上に保湿をします。

また、水を十分摂って、体にも水分補給をしてあげましょう。

◆日焼け止め効果が高いと人気なのが、敏感肌でも安心して使えるHanaオーガニックのUVミルクのウェアルーUVです。
もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV

石鹸で洗い流せますから肌への負担も少なく、なおかつ、美容成分も豊富で顔色が明るくなるのでファンデーションが不要なくらいです。

私も使っていますが、バラの自然な香りで癒されて顔色が綺麗になるのでHanaオーガニックのUVミルクが気に入っています。

◆そして飲む日焼け止めサプリとして口コミ評価が高いのが、1日量でニュートロックスサンの推奨量を含む「インナパラソル」です。

飲み続けることで内側から紫外線を60%くらいカットしてくれます。

日焼けしそうな日の朝だけでなく毎日継続してインナパラソルを飲んでおくと安心なのです。
インナーパラソル16200 for UVの口コミ評価!飲む日焼け止めの噂は本当?

外からと内からUVケアしてシミやしわができない美肌になりたいですね。