アトピーにも優しいUVミルクはhanaオーガニックウェアルーUV?

あなたは、どのような紫外線対策をしていますか?

私は、日焼け止めクリームと防止や日傘です。

帽子や日傘は、熱中症対策の意味も兼ねて使用しています。

このとき、帽子や日傘は問題ありませんが、日焼け止めクリームで肌トラブルを起こしたことがあるという方はいないでしょうか。

私自身、大きな肌トラブルというほどではないものの、なんとなく肌に刺激を感じることがよくあり、実は日焼け止めクリームってあまり好きではないのですよね。

夏は好きですし、今年の夏も海や川へ行きましたが、あまり強い日焼け止めクリームがつかえず、日焼けをしてしまいました。

日焼け止めクリームには、紫外線休止有罪と紫外線散乱剤という種類があり、紫外線吸収剤の方が肌への刺激が強く、アトピーの方には向かないと言われており、もう1つの紫外線散乱剤は、肌への刺激は少ないですが、肌にとって決して良いとは言えない安心して使える成分ではありません。

そうなると、日焼け止めクリームは使わない方が良いのか?数多くある商品の中から自分の肌に合うものを見つけていくしかないのか、難しい問題ですね。

私は、日焼け止めクリーム以外のスキンケア商品で自分の肌に合うメーカーのものを選んでみたり、低刺激と書かれているものなどを参考にしながら選んでみたりしています。

それでも、「これだ!」と思える商品には、また出会っていません。

それでは、せっかく夏を日焼けを気にして楽しむことができませんね。

このままではいけないと思い、色々と探してみると、ありました!

アトピー肌や敏感肌でも安心して使える日焼け止めを見付けましたので紹介しますね。

それは「hanaオーガニックウェアルーUV」です。

安心な理由は、紫外線吸収剤や合成ポリマー、タール色素、石油由来成分、ナノ化原料を一切使わず、植物中のオーガニック比率が98.5%のオーガニック処方となっているからです。

美容成分85%、UV成分15%なので、肌のダメージケアをしてくれて、肌に潤いが与えられますし、透明感もアップするのですね。

このように、肌に優しい日焼け止めは存在しています!

これまで、私のように、どの日焼け止めクリームを使っても肌に合わない感じがしていたという方も、hanaオーガニックのウェアルーUVなら、きっと安心して使えると思います。

しかし、オーガニック処方で肌に優しい反面、使われている植物が肌に合わないこともありますので、初めて使用するときは、パッチテストを行って、大丈夫なことを確認してから、使ってください。

より安心して使うためにオススメします。
HanaオーガニックUVミルクのウェアルーUVはなぜ人気なの?

us