日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

hanaオーガニックUVミルクはアトピーでも使える?

hanaオーガニックUVミルクはアトピーでも使える?

アトピー性皮膚炎の方には紫外線は天敵です!

しかし、紫外線を吸収するタイプの日焼け止めは肌への負担が大きく、アトピー肌の方でも安心して使えるUVケア商品を選ばないといけません。

今回は肌への負担が少ないと人気の高いhanaオーガニックUVミルクについて紹介していきます。

【hanaオーガニックUVミルクがすごい!!】

□肌ストレス0なのにしっかり紫外線カット!

hanaオーガニックUVミルクは100%オーガニック成分で作られていて、美容液成分は85%も占めています。

アトピー肌の人が日焼け止めを選ぶときに注意しないといけないのが、成分が肌の上で紫外線を吸収する通常の日焼け止めを選ばないことです。

市販の日焼け止めを購入する時も、成分が紫外線を跳ね返す紫外線反射(散乱)タイプの日焼け止めを選択しないといけません。

このhanaオーガニックUVミルクはファンデーションの代わりにもなるのに、粉ふきや白浮きする心配もなく、肌に負担をかけずにSPF30でしっかり紫外線から肌を守ります。

□高い保湿成分をもった濃縮ローズエッセンスも配合!

ローズ水は古くから愛され続ける美容エキスで、高い保湿性だけでなく肌に起こるトラブルを防いでくれる抗アレルギー性と抗菌・殺菌作用、肌に潤いを与える効果もあります。

hanaオーガニックUVミルクに含まれるローズエキスは凝縮された濃縮エキスなので、肌の負担をなくしながら潤いケアを叶えます。

さらに、アトピー性皮膚炎に効果的な天然オイルが2種類も配合されていているので、アトピーで悩んでいる人でも使えるUVミルクなのです。

【hanaオーガニックUVミルクはアトピー肌でも使える】

□天然オイルが2種類も配合!

なんとhanaオーガニックUVミルクはアトピー性皮膚炎に効果的な「ツバキ油」と「ホホバオイル」が配合されています。

ツバキ油とホホバオイルは2つとも人の肌に近いオイルで馴染みもよく、肌に負担をかけず高い保湿効果を得られます。

アトピー肌の方は潤いを作り出す成分が不足しているため常に肌が乾燥しています。

このツバキ油とホホバオイルを使用することで肌の乾燥を改善でき、両方とも植物性オイルなので毛穴に詰まる心配なく続けられます。

さらにツバキ油には殺菌作用、ホホバオイルには抗菌作用が含まれているので、アトピー改善に効果的なのです。

ホホバオイルの抗菌作用はとくにおすすめで、アトピー性皮膚炎の原因となる黄色ブドウ球菌を減らし作らせません。

嬉しい2つの成分を含んだhanaoオーガニックUVミルクなら、肌に刺激を与えずしっかり紫外線ブロックをでき、アトピーの改善に働きかけてくれるのです。

□使い方も簡単!ファンデの代わりにも!

化粧品や普段使う日焼け止めは石油由来成分で作られています。

顔にアトピー症状が強く出ているときは、可能な限りメイクは控えないといけません。

だけど、仕事上メイクをしないといけないこともありますよね。

そんなときにhanaオーガニックUVミルクをぜひ活用してください!!

スキンケアのあとに1~2プッシュ、顔全体になじませるだけでファンデいらずの透明美肌を作ることができます。

もちろん化粧下地としても使うことができ、ファンデーションと肌の間のクッションとなり刺激から素肌を守ってくれます。

これから紫外線がいちばん強くなるので、肌ストレスのないUVミルクで紫外線対策を始めていきましょう!

u

 

タグ : 

hanaオーガニックUVミルク

この記事に関連する記事一覧