日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

インナーパラソル16200 for UVの全成分や材料!どれが良いの?

インナーパラソル16200 for UVの全成分や材料!どれが良いの?

暖かい日が増えてきましたが、じわじわと太陽の日差しが気になりだしていませんか?

まだ夏本番じゃないから大丈夫。

季節はすでに4月を迎え、あと1ヵ月もすれば真夏と変わらない紫外線量になります。

夏になってから慌てて紫外線対策を行っても、その時には既に相当な紫外線による肌ダメージを受けているかもしれません。

肌が黒く焼けるだけならまだ良いですが、紫外線は老化現象を引き起こし、シワやシミの原因となってしまうため、しばらく経ってから形となり私たちの肌表面に現れてきます。

このような症状が現れてからケアするよりも、未然に紫外線ケアを行う方が、ずっと効率よく美肌を保つことができると言えるでしょう。

そこで有効な紫外線対策として多くの方が取り入れているのが日焼け止めです。

日焼け止めさえ塗っていれば紫外線対策は万全。
このように思われるかもしれませんが、日焼け止めは私たちが思っているよりもはるかに効果が弱く、知らない間にしっかりと紫外線の影響を受けてしまっています

では一体どのように紫外線対策を行えばよいのか。

その答えは、インナーパラソル16200 for UVにありました。

インナーパラソル16200 for UVは、従来までの塗る日焼け止めではなく、体の内側からケアを行ってくれる飲む日焼け止めになっています。

サプリメントになっているので、忙しい朝でも気軽に取り入れることができ、塗る日焼け止めよりも持続性があると大きな話題を集めているのです

インナーパラソル16200 for UVに配合されている成分に着目してみると、紫外線に対して効果が高いと言われているニュートロックスサンが7,500ミリグラムも配合されていることが分かりました。

これは紫外線対策を行う十分な量として推奨されているため、サプリメントにはニュートロックスサンのロゴがしっかりと記載されています。

さらに、美白の王様とも言われているビタミンCなども豊富に配合し、女性にうれしい美容成分も同時に含まれているため、紫外線対策を行いながら同時に美肌ケアを行うことができるのも嬉しい特徴と言えるでしょう。

それでは、インナーパラソル16200 for UVに配合されている全成分もご覧ください。

「インナーパラソル16200 全成分」

シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

これから夏に向けての紫外線対策に頭を悩ませているあなたに、インナーパラソル16200 for UVはとてもオススメです。
インナーパラソル16200 for UVの口コミ評価!飲む日焼け止めの噂は本当?

まずはあなた自身の体でぜひその効果を体験してみてくださいね。

公式サイト↓

u

 

タグ :  

インナーパラソル16200 for UV

この記事に関連する記事一覧