日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

自転車で日焼けしやすい!効果的な紫外線対策を教えて!

自転車で日焼けしやすい!効果的な紫外線対策を教えて!

お天気の良い暖かい日のサイクリングは、とても気持ちがいいですよね。

ですが、自転車も長時間乗っていると気になるのが日焼けです。

夏場はもちろん、冬場でもお天気のいい日は紫外線も強く出ている事があり、油断はできません。

今回は、長時間自転車に乗っても日焼けを防ぐ方法をご紹介したいと思います。

◯より強めの日焼け止めを塗る

露出している肌には、肌が丈夫なら夏場ではSPF50くらいのより強い日焼け止めを塗っておくのもよいでしょう。

ただ敏感肌などで肌荒れしやすいときは、アームカバーなどで肌を露出しない工夫をした方がいいです。

また、寒い冬場でも晴れている日は意外と紫外線が多く出ています。

冬場でも、肌が露出している顔や首には日焼け止めを塗るようにすることで、日焼けから守られます。

ムラの残らないようにたっぷりと塗っておきましょう。

冬場はSPF30くらいの日焼け止めがいいでしょう。

◯飲む日焼け止め

日焼け止めを塗るのって意外と大変でめんどくさいですよね。

朝の時間のない時には特にそう感じますが、そんなめんどくさがりさんにお勧めな日焼け止めにも飲むタイプがあるのをご存じでしょうか。

美肌効果もあるビタミンC・E・Dが含まれており、体内から紫外線をブロックしてくれる皮膚科学会も有効性を認めるサプリメントが存在するのです。

主成分はシダ植物で、アトピー性皮膚炎や白斑患者さん等に使用されていた成分で、副作用がないのもメリットです。

海外では常識ですが、日本では最近放送されたテレビ番組で取り上げられたのをきっかけに注目を浴びています。

◆私が実際に飲んでみて、効果が高かった飲む日焼け止めサプリは、「雪肌ドロップ」です。

自転車に乗るときは、出掛ける30分前に2粒飲んでいました。

なお、塗る日焼け止め、帽子やスカーフ、長袖、手袋などUVカットになるものも併用していました。

雪肌ドロップは、飲み続けると、お肌の調子もよくなるので気に入っています。

クチコミでも人気ですね。
雪肌ドロップの日焼け止め効果の口コミ!とその理由

◯肌の露出を控える

先ほども書きましたが、紫外線を防ぐには、何と言っても肌の露出を控えるのが一番です。

UVカットを使用した長袖の衣類を着用しましょう。

また、夏場の日差しが強い日には首にストールを巻いたり、腕にはアームカバーをするなどの工夫が必要です。

◯帽子やサンバイザーをかぶる

自転車に乗る際には、全身で直射日光に浴びる事になります。

日傘などは片手運転になり、危険なので差す事ができないですよね。

そこで、こちらも繰り返しになりますが、UVカットが使用されている帽子やサンバイザーがお勧めです。

頭も日焼けをします。

また、紫外線に長時間当たると、髪へのダメージも出てきますので日差しの強い日は帽子をかぶるようにしましょう。

帽子をかぶる際には、風に飛ばされないように気をつけてくださいね。

◯足元の紫外線対策

夏場になると、足の露出も増えてくると思いますが、もちろんそのままでは、日焼けは免れません。

一番良いのはズボン姿ですが、通勤通学でスカート姿で自転車に乗らなければならない場合は、UVストッキングやレギンスなどで足を覆うと良いでしょう。

◆まとめ

いかがでしたか?

自転車の運転は、全身で紫外線を浴びる事になりますので、紫外線対策もそれなりに工夫が必要になります。

お天気の良い日に自転車でお出かけの際に、是非紫外線対策を取り入れてみてください。

u

 

タグ :  

雪肌ドロップ

この記事に関連する記事一覧