日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

黄ぐすみとは何?日焼けと糖化が原因と聞いたけど、どうなるの?

黄ぐすみとは何?日焼けと糖化が原因と聞いたけど、どうなるの?

私には悩みがあります。

それは、よく周りの人から「顔色が悪い」と言われることです。

肌が黄色っぽいんですよね。

それだけでしたら、日本人だし黄色人種だし、ミカン好きだし仕方ないかなと思うのですが、それだけでなく黒や茶色と言いますか、黄色じみた暗さがあるのです。

どうやら、これは「黄ぐすみ」と言われるもののようです。

どのようなケア法があるのか、原因等も併せて調べてみました。

肌が黄色く変化するくすみのことを「黄ぐすみ」と言います。

日焼けと糖化により、肌の奥にある真皮層までが黄色くさせてしまうのが特徴です。

元に戻すには時間がかかり、完璧なケアは難しいようです。

原因の1つに日焼けがあります。

そしてコラーゲンが機能しなくなります。

たんぱく質は糖にも変化させられてしまいます。

体内で余った糖とタンパク質がくっついてしまう現象を糖化と言いますが、この2つがくっつくとAGEsという物質が作られて、糖化の場合の黄くすみを生み出してしまう元凶です。

どんどん肌に溜まるので、放置すると肌の黄色も濃くなってしまいます。

では対策です。

まずは、とにかく紫外線対策です。

日焼け止めを使う、帽子や日傘等も併用しましょう。

衣類でも紫外線がカットできるものがあるので、それらを有効に取り入れるのも良いですね。

また飲む日焼け止めもあるので、そちらもオススメです。

次に、糖化対策は、血糖値に気を付けることです。

糖が入っているものや炭水化物は控えめにすると良いです。

そうは言うものの炭水化物は、身体のエネルギー源でもあるので、全く摂らないということはないようにしてくださいね。

間食はやめたり、血糖値が急に上がるものは控えましょう。

食事を摂る時は、野菜から食べ、次に肉や魚、ご飯は最後に食べるようにするのも良いですよ。

野菜は、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、カロテノイド等が多く含まれているものを積極的に摂ると良いです。

飲み物は、ジュースやアルコールではなく、お茶にするのも良いですね。

スキンケアが心掛けることは、保湿です。

保湿することで、肌表面の保護バリアが維持できて機能するからです。

黄ぐすみに役立つ保湿成分はセラミドの中の特にヒト型セラミドが良いです。

その他、ヒアルロン酸やコラーゲン、プロテオグリカン、グリセリンなども良いです。

そこで「バランシングゲル」を紹介します。

保湿成分がたっぷり入っていて、セラミドはヒト型セラミドが入っています。

植物エキスやユズセラミドなども入っています。

6種類の添加物が排除されていて無添加です。

公式サイトから、割引価格で購入でき、返金保証もついているので、お得に安心して使ってみることができますよ。

バランシングゲルは、なぜ口コミで人気なの?

u

 

タグ :  

バランシングゲル

この記事に関連する記事一覧