P.O.L.C. [ポルク]の全成分とほかとの違い

P.O.L.C. [ポルク]の全成分とほかとの違い

紫外線がどんどん強くなる中、口コミで話題を集めているのが、海外でブームになっている飲む日焼け止め「ポルク」です。

ポルクは、ニュートロックスサンを採用しており、主原料はグレープフルーツなどのシトラス成分とハーブ成分であるローズマリーとなっています。

グレープフルーツにはナリンゲニン(フラボノイド)が含まれており、水溶性抗酸化物質となります。
水溶性抗酸化物質は、細胞の外で活性酸素を消去してくれる働きを持ちます。

次にハーブ成分であるローズマリーですが、ローズマリーにはローズマリー酸・カルノシン酸が脂溶性抗酸化物質として、細胞の中で活性酸素を消去する働きをもたらします。

また、カルノソールという成分も含まれており、抗炎症作用をもたらします。

この3つの機能を同時に行えるのはニュートロックスサンだけです。

また、ニュートロックスサン以外にも他の商品には含まれていないような美白や肌トラブル改善成分が多く含まれています。

例えば、美容と健康に貢献してくれるクロセチン。

クロセチンは、血流を改善して細胞の新陳代謝を活性化したり肌のターンオーバーを促進させてくれます。

さらに目の健康に効果的だと言われているルテインも配合しており、目だけでなく肌の保護にも効果的です。

他にも、

リコピン、フィッシュコラーゲン、オールナチュラル天然マルチビタミンミネラルミックス、ACGコンプレックス

このような成分が配合されています。

少し見にくいですが左側がポルクの全成分です。
polc4

美容成分も豊富なポルクでUVケアも安心ですね。

口コミもどうぞ。
P.O.L.C. [ポルク]の口コミ!飲む日焼け止めサプリの効果は?

us