日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

紫外線で毛穴が開いて黒ずみやすくなるのはなぜ?

紫外線で毛穴が開いて黒ずみやすくなるのはなぜ?

紫外線の影響で毛穴が開くといわれても、いまいち意味が分からない方や、理解できない方が多いかもしれませんが、紫外線によって毛穴が開きそれが黒ずみの原因になっているかもしれません。

太陽の光に含まれる紫外線は、肌の細胞に大きなダメージを与えてしまいます。

紫外線が与える肌へのダメージはシミだけと思っている方は大間違い。

実際にはそのほかにも様々な悪影響を与えています。

そこで、今回はそんなダメージの中でも紫外線によって毛穴が開いてしまい黒ずみやすい状態になる原因をご紹介していきます。

—紫外線で毛穴が開く?—

紫外線が毛穴を開くといわれても、いまいちピンと来ない方が多いと思います。

毛穴の中に何かの物質が入り込んで、それが毛穴を押し広げるわけではなく主な原因は紫外線が細胞にダメージを与えることです。

紫外線は肌の奥真皮層までダメージが届くため、肌の状態を維持する様々な細胞がダメージを受けます。

細胞がダメージを受けて破損すると、そのせいで細胞同士に間隔ができてしまい肌がたるんでしまいます。

このせいで、毛穴周辺の細胞もたるみ毛穴が広がってしまうのです。

—毛穴が広がると黒ずみやすくなる—

毛穴が広がってしまうと、古い角質や外部からの汚れが毛穴に入りやすくなり、そこにたまってしまいます。

それが汗の塩分や空気にさらされて酸化するなどして黒ずみやすくなってしまうのです。

さらに、通常時に比べ毛穴が広がった状態だと中にたまるごみの量が増え、そのごみがさらに見えやすくなってしまいます。

その結果実際に黒ずみやすくなるのはもちろんのこと、黒ずみが一層目立ってしまうのです。

—予防法—

予防法としては、まず基本となる紫外線対策です。

紫外線によって毛穴が開いてしまうので、その紫外線を対策することで今回の原因による黒ずみは目立たなくすることができます。

もう一つは、洗顔・保湿などをしっかりと行い黒ずみを作らないケアをすることが大切です。

特に、洗顔を正しく行うことで黒ずみは対策できますし、保湿など肌の状態をキープすることで、毛穴をもとに戻すこともできます。

—まとめ—

紫外線によって開いてしまった毛穴に汚れがたまりやすくなり、黒ずみやすくなってしまいます。

その予防には、正しいケアと紫外線から肌を守ることが有効です。

紫外線が毛穴を広げるといった今まで考え付かなかったことですが、この原因を知ったあなたは今日から正しいUVケアを行うように心がけましょう。

◆より効果的なUVケアとして、塗る日焼け止めだけでなく、飲む日焼け止めサプリの雪肌ドロップで体の内側から光老化を阻止して、紫外線対策とシミ対策をするとベストです。

日焼け止め成分がたっぷりで抗シミや抗シワで人気の美容成分も含みます。

私も雪肌ドロップを飲んでいますが、シミが増えなくなって毛穴の黒ずみも気にならなくなったと感じます。

UVケアには雪肌ドロップを飲んでみてください。

お得なキャンペーン情報はこちらの記事で確認をどうぞ。
雪肌ドロップの日焼け止め効果の口コミ!とその理由

us

 

タグ : 

雪肌ドロップ

この記事に関連する記事一覧