ニュートロックスサンとは何?体の内側からUVケアになるのは本当?

年々増加する紫外線対策に、日焼け止めを使用するのは当たり前になりました。

けれども日焼け止めは、肌の弱い方には悩みの種、また、日中何度も塗りなおすのもとても面倒ですよね。

ニューとロックスサンは、そんな悩みを解消してくれる“飲む”日焼け止め成分です。

【新発想!体の内側からUVケア】

ビタミンCなど、食べ物の抗酸化作用成分を摂取することで、肌本来の抗酸化作用を促進し、紫外線の害から守られることは知られています。

強力な抗酸化成分をバランスよく配合したニューとロックスサンは、抗酸化作用を持つ食べ物を摂った時と同じ効果を、より効率良く得られるのです。

主原料はグレープフルーツやローズマリーの植物成分で、体に優しく、お子様でも大丈夫ということで安心です。

有効成分の構成を見てみると次のようになっています。

1.水溶性抗酸化物質・・・細胞の外で活性酸素を消去

2.脂溶性抗酸化物質・・・細胞膜の中で活性酸素を消去

3.抗炎症物質・・・紫外線を受けた細胞の炎症を抑える

一日一粒摂取すれば良いというほど集約された、強力な効果があります。

実験によって、85日間摂取すると、1日目よりも60%も紫外線に対する効果が増加することが分かっています。

【忙しい方や男性でも手軽に紫外線対策】

このように強力で手軽な飲む日焼け止めは誰にとっても嬉しいものですが、特に次のような方に最適です。

●日焼け止めを塗りなおすなどの時間が取れない忙しい主婦や働く女性

●日焼け止めが落ちやすい、アウトドアスポーツなどをする方

●男性でも日焼け止めを塗ったり、日傘をさす方も増えていますが、そういうのは気恥ずかしいという方

ただ、一方でサプリメントは摂らない方がいいという考え方もあることも知っておきましょう。

【サプリメントの注意】

野菜や魚などの食品は、一つ一つがそれぞれ栄養のバランスをとって構成されています。

そのため特定の部位だけを食べるのではなく、まるごといただくべきだという考え方があります。

たとえば、トマトやナスなら、有効成分の多い皮やアクも頂く。

魚なら、ふつうは残してしまう頭や骨も頂く、ということです。

サプリメントは特定の有効成分だけを抽出するので、自然界にはない形となり、体に負担を与える可能性があります。

また、サプリメントを構成する添加物をも定期的に摂取することになり、肝臓の負担となるともいわれています。

有効成分は、基本的には自然な形の食品から摂取するのが望ましいということを踏まえた上で、塗る日焼け止めとともに、飲むニュートロックスサンも上手に利用するといいでしょう。

◆飲む日焼け止め、飲むニュートロックスサンと口コミで一番人気のサプリメントは、「インナーパラソル」です。

体の内側から紫外線をしっかりカットしてくれます。

毎日継続すると効果的です。
詳しくは→インナーパラソル16200 for UVの口コミ評価!飲む日焼け止めの噂は本当?