日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

雪肌ドロップを飲むとUVAとUVBのどちらを防ぐの?

雪肌ドロップを飲むとUVAとUVBのどちらを防ぐの?

私たちが日常的に浴びている紫外線。

紫外線には、UVAとUVBがあることをあなたはご存知でしょうか。

よくご存じない方もいると思いますのでまずは基本的なUVA・UVBの違いをご紹介しましょう。

「UVA」

紫外線の中で最も多く占めているのが、このUVAと呼ばれている紫外線A波です。

A波は、放射量がとても多いことから肌の奥の真皮層にまで影響を及ぼし、私たちの若さを保つのに必要なコラーゲンやヒアルロン酸といった成分を破壊していくことがわかっています。

そのため、老化現象「シワ」などを引き起こす紫外線であることが判明しており、最近では光老化を引き起こす原因として各メディアでも多く特集されています。

「UVB」

紫外線B波の主な影響は肌の表面に現れると言われています。

A波とは大きく異なり、肌内部まで浸透する事はありませんが、肌表面に強いエネルギーを与えて赤く日焼けの症状を引き起こします。

シミやにソバカスといった肌トラブルの元となる紫外線にもなっていますので、美白には大敵です。

この2つの特徴を見ていただくと分かるように、私たちはUVAとUVB 2つの紫外線をしっかり防ぐ必要があります。

この2つの紫外線を防ぐために活用されているのが日焼け止めですが、最近では飲む日焼け止めとして雪肌ドロップを活用する方が急増しています。

雪肌ドロップは、飲むだけで紫外線を56%もカットしてくれるため、塗る日焼け止めと併用することにより高い紫外線防止効果が期待されます。

UVA、UVB今年の夏はどちらの紫外線にも、活用してみて下さい!

お得なキャンペーン情報はこちらの記事で確認をどうぞ。
雪肌ドロップの日焼け止め効果の口コミ!とその理由

 

タグ : 

雪肌ドロップ

この記事に関連する記事一覧