日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

日焼けでシミだけでなくシワも増える理由と紫外線対策(UVケア)は?

雪肌ドロップは子供のUVケアにも使える?

雪肌ドロップは子供のUVケアにも使える?

毎日日差しがきついですね。

子供は真夏でも外で遊びますが、この時期日焼けによる肌の炎症が問題となっているため、お子さんにUVケアを行っているお母さんも増えています。

しかし、子供用の日焼け止めは効果が薄いため、せっかく日焼け止めを塗っていても黒く日焼けしてしまったり、肌に炎症を引き起こしてしまうケースも少なくありません。

大人と違いこまめに塗り直すこともできないため、日焼け止めの効果はとても薄いのが子供です。

そんな子供のUVケアに、今注目を集めている飲む日焼け止め「雪肌ドロップ」は利用することができるのでしょうか。

雪肌ドロップは乳幼児でなければ子供でもお年寄りでも問題なく使うことができます。

ただし、成分にカニやエビが含まれているため、これらでアレルギーを起こす可能性がある場合には摂取を控える必要があります。

推進年齢は5歳からとなっていますが、口コミを見る限り利用しているのは小学生以上が多いようです。

そもそも雪肌ドロップは注目成分ニュートロックスサンを採用しており、紫外線の約60%防ぐことができます。

日光に当たる30分から1時間前に服用することで、数時間UVカット効果を実感することができ、塗る日焼け止めとは違い、体全体をカバーすることが可能です。

夏休みに突入し、お子さんだけでプールに行く機会や、中高生になると部活で1日中外にいることも多いと思います。

そんな小学生以上のお子さんのUVケアに、雪肌ドロップはおすすめです!

雪肌ドロップの日焼け止め効果の口コミ!とその理由

u

 

タグ : 

雪肌ドロップ

この記事に関連する記事一覧