雪肌ドロップの嘘と真実!飲む日焼け止めのクチコミ体験からわかること

雪肌ドロップの嘘と真実!飲む日焼け止めのクチコミ体験からわかること

飲むタイプの日焼け止め「雪肌ドロップ」がすごく人気ですね。

飲む日焼け止めって何かな?と興味がわいて、口コミなどを調べてみると、雪肌ドロップ 嘘などの言葉を目にしました。

雪肌ドロップは、日焼け止め効果がないということなの?

さて、本当のところはどうなのでしょう。

今は6月なので、4月に発売開始から約2か月が経っていますね。

紫外線が強いと感じるようになったものの、梅雨入りし曇り空の日や雨の日も続いています。

もちろん紫外線対策はしなくてはならない時期ですが、真夏のようにすごく日焼けをしてしまう時期ではありませんよね。

ですから、正直なところ、雪肌ドロップの効果が本当か嘘か?まだわからないと思うのです。

4月の発売と同時に購入されたとしても、飲み始めて約2か月です。

その間に強い日差しをどのくらい浴びているでしょうか。

はっきりとした効果を実感するのは、やはり秋になってからという意見が多いです。
確かにそうかもですね。

雪肌ドロップには、大注目されている新成分ニュートロックスサンが配合されています。

これまでは美容皮膚科で処方箋をもらって購入するか、国内で一般販売はされていなかったので、海外のものを並行輸入代理店を通して購入するという方法でしか入手ができませんでした。

その成分が配合された日本製の雪肌ドロップが今は通販で簡単に購入することができるようになったのです。

これには効果も期待大ですよね。

雪肌ドロップは、ニュートロックスサン以外に、ザクロエキスやアミノ酸、ミネラルやビタミンを豊富に含んだメロン胎座、トマトパウダーやリンゴベリー、マリーゴールドエキスなど、美肌にも効果的な成分が豊富に配合されています。

雪肌ドロップを飲むと、紫外線防御力は56%と言われています。

でも100%ではありません。

もし雪肌ドロップを飲んだけど効果がなかったという方は、それまでのUV効果のある化粧下地やファンデーション、日焼け止めクリームなどを塗らずに紫外線対策は雪肌ドロップのみで過ごしたということは考えられないでしょうか。

今まで通りUV効果のある化粧品なども使いながら、雪肌ドロップを飲むと、体の内側と外側の両方からケアができて、より効果的になると考えて使用してくださいね。

雪肌ドロップは、基本1日1錠を外出前に飲むのですが、レジャーなどで強い日差しを浴びる時は、その前後15日間は1日2錠飲んでください。

飲むタイミングは外出30分前です。

夏場も、出掛ける時はしっかり紫外線対策をするけれど、洗濯物を干したりするためにベランダや庭に出るときって、つい日焼け止めを塗りませんよね。

そのような時も、雪肌ドロップを飲んでいれば、ケアしてくれますよ。

雪肌ドロップは、定期コースの加入が条件ですが、初回無料、送料500円のみの負担で購入できます。

定期コースは、6か月は継続しなくてはなりませんが、紫外線対策は基本的に年間しなくてはなりませんし、特に春から夏は必須です。

そう考えると、6か月間の使用は長いわけではありませんね。

継続で紫外線の影響も軽減できて若返り美肌にもなるわけです。

いいなと思って実は、雪肌ドロップを飲みはじめている私です。

さて、どうかな?

忘れずに飲むことを意識したいと思います。

2016/9/21追記:

飲み始めて3ヶ月が経過したところです。

シミが明らかに薄くなっています^^

抗酸化作用が高いからか、お肌にハリも出ています。

日焼け止め効果は、あまり気づきませんでしたがシミケアとして飲んだだけでも十分満足です。

もうしばらく続けようと思いますよ。

us